等級継承 裏ワザ

セカンドカーを購入する際に使える等級継承の裏ワザ!

このページを読んでいるということは・・・あなたは『裏ワザ』を知りたいという欲張り屋さんなんですね(笑)

 

『良いから早く教えろよ(##゚Д゚)イライラ』

 

では、早速。通常、車両入れ替えというのは車を買い換えるときに行う手続きですが、実はセカンドカーを購入したときも車両の入替ができるんですね。

 

>>車両入替を詳しく知りたい!という勉強熱心な方はこちらへ

 

通常、新たに車を購入される場合、基本的に購入する車は新規の等級(6等級 or 7等級)になるため車種によっては保険料が高くなるケースがあるんですね。

 

例えばこんなケース。

あなたが所有している1台目の車が軽自動車で次に購入されるセカンドカーが普通車の場合など。

保険料は軽自動車よりも普通車のほうが一般的に高いんですね。

 

軽自動車(1台目)が仮に18等級だとして、セカンドカーとして購入される車は6等級か7等級(※複数所有新規)からのスタートとなり、こうなると割引率は低くなります・・・ということは、明らかに保険料が高くなってしまうんですが、このときに先に車両入替を済ませるのです!

 

等級継承の裏ワザは車の購入時にしかできない!

これは、”セカンドカー(2台目)を購入したときにのみ使える方法”で、仮に今現在、あなたが既に2台以上車を持っていたとしても、その状態で車両の入替をすることはできないのです。あくまで新たに購入する車ともともと持っている車の間でしか車両の入替はできないんですね。

 

先ほどのケースのように新たに購入される車のほうが明らかに1台目の車の保険料よりも高くなる場合、先に車両入替を済ませることで1台目の等級を引継ぎ保険料を安く抑えることができるんです。そして、はき出された車(1台目)の車を6等級、もしくは7等級(複数所有新規)でスタートさせることでムダな保険料を払わずに済む・・・まさに一石二鳥ってわけです!

ここでお伝えしていることは、下記ページ内の『車両入替可能な主な例』『車両入替できない例』で紹介している写真を見ていただくと分かりやすいと思います。良ければ参考にされてみてください!^^

 

参考:>>車両入替の条件とは?

 

手続きは担当代理店さんにお願いするだけでOK!

前のページでも言いましたけど、この方法って別にあやしい方法とかではありません。代理店さんによっては、もしかすると知らない人もいるかもしれないのでそういった方が担当になっている場合、もしかすると高い保険料を払ってしまっている方もいるかもしれませんけどね^^;(※だから担当者選びって大切なんですよ!)

 

では、この手続きはどうするのか?っていうと、担当の代理店さんにその旨を伝えるだけでOKです。車両入替のページでも書いていますが、基本的には一般的な車両入替と同じことなので新たに購入される車の車検証だけ手配しておくとスムーズに進みます。

 

セカンドカーを購入する際に使える等級継承の裏ワザ!のまとめ

セカンドカーを購入する際に使える裏ワザとは・・・新たに購入する車の保険料が高くなってしまう場合、もともと持っている車(1台目)とセカンドカー(2台目)の車両入替を先にすることで等級の継承ができ保険料を安くすることができるというものです。2台目の車を購入する際には是非とも覚えておくと良いかと思います!

 

ちなみに、同じ方がセカンドカーとして新たに車を購入される際に通常6等級からスタートしなければいけないところを7等級からスタートさせることができる制度があります。これを『複数所有新規』と呼ぶのですが、次のページでは、この『複数所有新規』についてお伝えしたいと思います。是非、覚えておいてください!

 

>>次はこちら 『複数所有新規』について

当サイトでオススメする一括見積もり比較(インズウェブ)




>>インズウェブの「自動車保険一括見積もりサービス」


※見積もりは無料です。電話営業もないので気軽に利用できますよ(笑)