自動車保険 等級 解約

解約しても等級は引き継げるの?

前のページでは2台目を購入する際の割引(複数所有新規)についてお伝えしました。でも、

 

『逆に手放すときもあるよね。』
『そんなとき等級はどうなるの??』

 

なんて思われる方もいるかと思います。たしかに車は購入するだけでなく逆に手放す、もしくは車の保険を中断しなければいけないケースというのもありますね。例えばこんなケースです。

  • 被保険自動車の廃車や譲渡
  • 海外へ渡航

こういった時、自動車保険の等級は引き継げるのか疑問に思いますよね。でも、こういった場合でもあなたの等級はしっかりと引き継げるので安心してください(`ヘ´)b

 

では、どうするのか?というと・・・

 

中断証明書を発行してもらおう!

『中断証明書』を発行してもらいましょう!

 

中断証明書というのは簡単にいうと、先ほどの被保険自動車の廃車や譲渡、海外への渡航で一時的に自動車保険を中断するために発行してもらう証明書のことで、契約者の方から担当代理店へ申し出れば簡単に発行するこができます。

 

この中断証明書を発行しておく一番のメリットは、中断後に再び自動車保険を必要とする際に等級の引継ぎ(継承)ができるということです。

 

『国内特則』、『海外特則』とも呼ばれています。

 

>>中断証明書 (国内特則)についてはこちら
>>中断証明書 (海外特則)についてはこちら

 

中断証明書の発行期限と有効期限は?

では、この中断証明書の発行期限と有効期限をお伝えします。

 

発行期限というのは、車を手放してからいつまでに発行依頼をしなければいけないのか??という期間のことで、有効期限というのは、発行された中断証明書の効力が持続されている期間のことを指します。

 

それぞれの期間は以下のとおりです。

中断証明書の発行期限解約日から13ヶ月以内
中断証明書の有効期限中断日の翌日から10年

 

中断証明書に関するよくあるご質問

中断証明書を発行するのに料金はかかりますか?

いいえ。中断証明書を発行するのに料金はかかりません。安心してください。担当の代理店さんに中断証明書の発行依頼をすればすぐに対応してくれますよ。

中断証明書を紛失してしまいました。再発行はできますか?

再発行はできます。

 

解約前の保険会社と中断後に再開する保険会社が同じ場合は、中断証明書の再発行をしなくても再開は可能だと思います。逆に再開する際の保険会社が以前の保険会社と異なる場合は中断前の保険会社、もしくは担当されていた保険代理店さんに連絡をして郵送してもらい必要箇所を記入して返送すればOKです。

バイク(二輪)でも中断証明書は発行できるのでしょうか?

バイク(二輪)でも車と同じように中断証明書の発行は可能で、中断前の等級も同じように引き継ぐ(継承する)ことができます。発行できる条件も車と同じ条件になります。条件については下記を参考にしてみてください。
>>中断証明書 (国内特則)についてはこちら
>>中断証明書 (海外特則)についてはこちら

当サイトでオススメする一括見積もり比較(インズウェブ)




>>インズウェブの「自動車保険一括見積もりサービス」


※見積もりは無料です。電話営業もないので気軽に利用できますよ(笑)