自動車保険 対物補償

対物賠償はどなんときに補償されるの?

対物賠償は簡単にいうと、相手の車や物に与えた損害に対して支払われる保険金です。ご契約の車の事故によって、他人の車や物に損害を与え、法律上の賠償責任を負ったときに、1事故につき設定している限度額を上限に支払われます。

 

対人の場合は自賠責保険から優先的に払われますが、対人というのは自賠責保険に変わるようなものはなく相手の車や物に損害を与えた場合、任意保険である対物のほうから支払われるということになります。

 

では、具体的にどんな場合に支払われるのでしょうか?

 

対物賠償の対象となる主な事故

対物賠償で支払われる主な事故の一例です。

  • スリップして電柱やガードレール、街路樹にに衝突してしまった!
  • (電柱やガードレルを壊した。街路樹が折れた。)

     

  • 左折するときに自転車と衝突してしまった!
  • (相手の自転車を壊した。)

     

  • 信号待ちで停車中の相手の相手自動車に追突してしまった!
  • (相手の自動車を壊した。)

     

  • 散歩中の犬を引いてしまった!
  • (相手の犬を死傷させた。)

     

  • ブレーキとアクセルを間違えて店舗に突っ込んでしまった!
  • (相手の店舗を壊した。)

     

  • 踏切内で電車と衝突してしまった!
  • (電車を壊した。)

 

イメージとしてはしては、他人の物を壊してしまった(損害を与えてしまった)とき支払われる補償だということです。あくまで第三者の物になるため自分の物を壊してしまっても補償の対象外となります。

 

どんな損害が発生する?

実際に事故の際に相手の方の主な損害項目は以下になります。

  • 修理費
  • 修理不能時の財物の時価
  • 修理期間中などの代車費用
  • 休車・休業(営業)損害
  • 犬の治療費

一方、対人賠償と同じように支払われない場合というのもあります。これは、対人賠償のこちらの記事でも書いているものとまったく同じです。

 

こんな場合は保険金は支払われない!

  1. 契約車や被保険者の故意(わざと)による事故
  2. 戦争・革命・内乱など、事変や暴動による損害
  3. 地震・噴火やこれらにによる津波での損害
  4. ご契約の車の競技使用や競技場などの場所における使用時の損害
  5. 第三者との損害賠償に関する特別な取り決めによって損害賠償責任が加重された場合の加重された部分の損害
  6. 危険物の積載・けん引
  7. 記名被保険者、ご契約の車を運転中の方、それらの父母、配偶者、子に対する損害
  8. 被保険者の使用者の業務に従事中の他の従業員が死傷したなどの損害

 

対人と同じで、この考え方はすべての保険会社で共通の考え方になります。

 

対物賠償についてのまとめ

対物賠償というのは、あくまで第三者の”物”に損害を与えた場合に支払われる保険金です。自分の物や身内(父母、配偶者、子供)が所有する物は第三者の物とはならないので覚えておきましょう。自宅の車庫などが良い例ですね。

 

あと、たまにこんなことを聞いてくる方もおられます。

 

『対物の無制限ってつけ過ぎじゃないですか??』

 

おそらく、他人様の物を壊したとしてもそこまでアホみたいな金額をいかないだろう・・・そんなふうに思ってるのだと思います。たしかに、物だけではそこまでアホみたいな金額まで損害賠償するようなケースというのは稀(まれ)でしょう。

 

ですが、上記の発生する損害のなかに『休車・休業(営業)損害』というものがあります。これは直接的なことはもちろん、間接的な損害も実は含まれるんですね。

 

例えば、飲食店に活魚を運んでいるトラックと衝突事故を起こすとします。このとき、トラックに積まれている活魚はその日の飲食店で使用するための食材になります。それが、事故があったがために活魚が飲食店に届かずに売上に影響するかもしれません。

 

このようなとき、飲食店からすれば事故の相手にその損害賠償を請求できる権利があるわけですね。これが間接的な損害というやつです。

 

あまり、日常的に起こりえない事故と思われたかもしれませんが、保険というのはそもそもそういった不測の事態に備えるためのもの。だからこそ、しっかりとした補償内容にしておかなければ万が一のときに苦労するのはあなた自身なんです。その点を意識しておきましょう。

 

また、対物賠償を1000万にしても無制限にしても保険料的にはほとんど同じです。そんなわずかな保険料で無制限から補償を落とすことのほうがよっぽどリスクだと思います(笑)

 

嘘は言いません。対人・対物は絶対に”無制限”にしておきましょう!

当サイトでオススメする一括見積もり比較(インズウェブ)




>>インズウェブの「自動車保険一括見積もりサービス」


※見積もりは無料です。電話営業もないので気軽に利用できますよ(笑)