車両入替とは

車両入替とは?

例えば、あなたの車の保険が新規の等級(6等級)からはじまったとして長年事故もなく継続をしていくと気が付けば『えッ?もう13等級?』というようにどんどん等級が上がっていき保険料も安くなっていくわけです。

 

また、いつかは車を買い換えるときなどもあるかと思います。こんなときに、それまでせっかく温めてきた等級が使えなかったら意味がないですよね??

 

安心してください!そんなことがないように、それまでの等級というのはしっかりと引き継ぐことができるようになっているんです!^^

 

このときに行う手続きが『車両入替』というもので、この手続きをすることで、これまであなたが温めてきた等級を引き継ぐことができるのです!

 

 

 

【PR】>>愛車を売却!最高額を知りたい方は必見!

※無料でご利用できます。

 

 

 

車両入替はどのように行うのか??

これは非常に簡単です。あなたの担当の保険代理店さんに連絡すればやってくれます(笑)

 

ただ、その際に新たに購入される車の『車検証(コピー可)』は必要になるのでそこだけ覚えておきましょう。あなたの手元に車検証があればそのまま代理店さんにファックスすればOKですし、なければ車屋さんにお願いをして直接、代理店さんへファックスをもらってもOKです。

 

実際は車屋さんからファックスをもらうことがほとんどです。というのも、新車の場合にしても中古車にしても車の登録作業を代行するのが車屋さんなので一番最初に車検証を手にするのは車屋さんなんですよね。なので、あなたは一言、

 

『車検証ができたら保険代理店さんにファックスをお願いします!』

 

とだけ言っておけば大丈夫です。そのあたりのことは車屋さんは十分に承知してますから不安にならなくても大丈夫ですよ^^

 

では、次ページでは『車両入替の適用条件』についてお伝えしたいと思います。車両入替といっても、どの車同士でもできるということではなくルールはきちんとあります。また、新規取得する自動車との車両入替以外にもいくつか想定されるケースもあるので、そのあたりは次のページで事例を踏まえてお伝えしたいと思います!

 

>>次はこちら 『車両入替の適用条件とは?』について

当サイトでオススメする一括見積もり比較(インズウェブ)




>>インズウェブの「自動車保険一括見積もりサービス」


※見積もりは無料です。電話営業もないので気軽に利用できますよ(笑)