自動車保険 一括見積もり(無料)

インズウェブの自動車保険一括見積もりサービス

僕はインズウェブの自動車保険一括見積もりサービスを個人的にオススメしています。理由としては、登録されている保険会社数が多いということもなんですが、それよりも一番オススメする理由は・・・

 

『電話営業が来ないところ(笑)』。

 

しょうもない理由ですが、気軽に利用できるという点で考えると、これほど気軽なことはないかと。誰だって営業されることではなくて保険料を知りたいだけですからね(笑)
※最後に僕なりの総評を書いていますので良ければ参考にしてみてくださいね。

 

というわけで、実際に利用するときに画面のキャプチャを取ったので参考にしながら同じように進めてみてくださいね。即時に保険料がわかる会社(サイト上で)と時間をおいてからメールで試算結果が送られてくる会社、また郵送で送られてくる会社と各社で保険料の試算結果を伝える方法が異なるようでした。

 

ちなみに、試したのは2017年4月21日。インズウェブの提供する比較サイトに参加している保険会社は最大で21社。※キャプチャ画面では20社となっていますが実際には21社のようです。

 

 

では早速、インターネットのキャプチャ画面を見ながら進んでみましょう。

 

>>インズウェブの「自動車保険一括見積もりサービス」

 

 

インズウェブの【自動車保険一括見積もりサイト】の手順(画像あり)

※インズウェブは利用者数が900万人を突破している信頼のできる老舗サイトです。

 

 

最初にご紹介したリンクをクリックすると上記のインズウェブの公式サイトへジャンプします。そのなかの【一括見積もりスタート】というところをクリックしましょう。

 

↓ ↓ ↓

 

車の情報を入力して【次へ進む】をクリック!

 

↓ ↓ ↓

 

現在、自動車保険に加入しているなら上にチェックを。新規に加入する場合は下にチェックをしましょう!

 

↓ ↓ ↓

 

これも該当する項目にチェックをいれましょう!

 

↓ ↓ ↓

 

改造車かどうかにチェックして【次へ進む】をクリックします。

 

↓ ↓ ↓

 

車の登録番号の情報を入力。(車のナンバーの情報です。)

 

↓ ↓ ↓

 

ここからは現在ご加入の自動車保険の契約内容を入力していきます。分からない方は各項目に【ヘルプ】ボタンがあるのでそちらで確認すると分かると思います!

 

↓ ↓ ↓

 

現在の自動車保険の事故件数にチェックをいれて【次にすすむ】をクリックしましょう!

 

↓ ↓ ↓

 

運転者の情報を入力しましょう!

 

↓ ↓ ↓

 

引き続き運転者の情報の入力です。(※これは上の写真と同じ画面です。)

 

↓ ↓ ↓

 

そして、必要な項目の入力が終われば【次にすすむ】をクリック!

 

↓ ↓ ↓

 

運転者情報に間違いがないかの確認画面になります。

 

↓ ↓ ↓

 

契約者情報の入力をしましょう。

 

↓ ↓ ↓

 

あなたの連絡先の情報を入力しましょう!ここで電話番号を入力する欄がありますが電話はかかってきませんのでご安心を。僕は電話がかかってくるのかな・・・と、内心ドキドキしていました(笑)

 

↓ ↓ ↓

 

補償内容や保険金額の入力をしましょう。分からないときは【ヘルプ】や【参考データ】をもとに入力します。何もむずかしくはないですよ!

 

↓ ↓ ↓

 

車両保険の免責金額や特約の有無にチェック!

 

↓ ↓ ↓

 

運転条件(年齢条件)を入力して、希望欄を入力します。僕は今回は保険料を一番安い保険料を知りたかったので重要視する点は【とにかく価格】にしました。ちなみに後で分かったことですが、この”重要視する点”をどこにチェックいれるかで見積もりを作成する保険会社が変わるというシステムになっているようです!

 

代理店さんからのアドバイスの希望については、下に小さく書いてありますが『希望しない』を選択すると、代理店介在型の見積もりが取得できない・・・とあったので今回は【希望する】にチェックしました。保険料の比較を行う上で通販型と対面型の両方の保険料が知りたかったのでこのような選択をしてみました。

 

↓ ↓ ↓

 

このあたりは任意でw

 

↓ ↓ ↓

 

【次にすすむ】をクリック!

 

↓ ↓ ↓

 

ここからは最終的な確認をしていきます。

 

 

【見積もりをGET】をクリックすると下記画面に飛びます。ネット系の通販型自動車保険の見積もり3社分はソッコーでてきましたね。これにはビックリでしたw

 

↓ ↓ ↓

 

届いた3社の見積もり結果がこちらです。

 

↓ ↓ ↓

 

SBI損保

 

三井ダイレクトの自動車保険

 

チューリッヒのネット専用自動車保険

チューリッヒ・・・安ッ!!!
ソニー損保はメールで見積もり結果が送られてくるようです。

 

気に入ればそのままネットで申し込みも可能!

サイト上で保険料が確認できたとしてもどのみちメールは届きます。メールには保険料の他に申し込みに進めための案内(専用ページへのURL、ID、パスワードなど)が記載されています。

 

こんな感じです。

 

SBI損保からのメール

 

三井ダイレクトの自動車保険からのメール

 

チューリッヒのネット専用自動車保険からのメール

 

ソニー損保からのメール

※ソニー損保はメールが届いてはじめて保険料が分かりました。

 

 

インズウェブの自動車保険一括見積もりサービスを使ってみて

最後に、僕の率直な感想をお伝えします。

 

今回、実際に使ってみて見積りが出てきた保険会社の数が4社というのは正直、『ちょっと少ないな・・・』という印象でした。ただ、重要視する点を『とにかく価格』としたので、保険料の安いネット系の自動車保険のみ見積りが出てきたのかもしれないですね。単純に保険料だけ見るとやっぱり安いと思います。

 

とはいえ、インズウェブの自動車保険一括見積もりサービスの総評としては、

 

  • サイトが使いやすい(分かりやすい)
  • 営業されない(メール、郵送のみ)

 

この2点が本当に個人的には良いなと思いました・・・というより、営業の電話が来ないというのは本当にありがたい(笑)

 

やはり、各社の保険料を比較するということが目的なので、まずは自分のペースで比較できることが重要ですからね。その上でゆっくり検討し、そして気に入った保険会社があればそのままネットで申し込みをすれば良いだけです。

 

そういう意味では、本当に利用しやすいなと感じました。保険料の比較を手軽にしてみたい・・・そう考えているなら気軽に利用されてみると良いかと思います^^

 

>>インズウェブの「自動車保険一括見積もりサービス」

 

入力にかかる時間はゆっくりやってたとしても10分もあれば完了すると思います。ちなみに、

 

  • 既にどちらかの自動車保険に加入されている場合

現在加入している自動車保険の証券

 

  • 新たに自動車保険をかける方

自動車保険をかけようとしている車の車検証

 

を準備しているとよりスムーズに入力が進みます。
※新車購入の方は、ディーラー(車屋)さんに『自動車保険に必要だから車検証ができたらすぐに教えてね!』ということを伝えておくようにしましょう。ディーラー(車屋)さんもそのあたりのことは十分把握しているのですぐに話は通じます^^

当サイトでオススメする一括見積もり比較(インズウェブ)




>>インズウェブの「自動車保険一括見積もりサービス」


※見積もりは無料です。電話営業もないので気軽に利用できますよ(笑)